アトピーの改善にうってつけの成分|美しい皮膚に変身

薬剤

体質を変える方法

にっこり

アトピーの症状改善には、ビタミン類やミネラル、タンパク質の栄養を日々しっかりと摂ることが大切です。特にビタミンAやビタミンB群、ビタミンC、ビタミンE、亜鉛や鉄分、タンパク質を積極的に摂ることが重要です。

More…

アレルギー性の皮膚の炎症

女性

アトピーは、アレルギー体質であったり、ストレスや生活習慣、食生活の乱れなどによって引き起こされる皮膚の炎症を伴った病気です。改善するためには、アレルギーを引き起こしやすい食材は避けて、肌バリアを低下させないケアを行い、ストレスを溜めないようにしていきます。

More…

諦める必要はありません

サプリメント

アトピーは早急に対応する事が非常に重要です。現代社会では様々な薬が販売されており、改善出来る可能性も高くなってきています。多くの薬を試してみて、最も改善する事が出来る薬を利用する事がとても重要になります。

More…

オメガ3で快方に導く

笑顔の婦人

α-リノレン酸がおすすめ

アトピー性皮膚炎の症状を改善するためにはオメガ3という脂肪酸の摂取が効果的です。オメガ3にはα-リノレン酸やDHA・EPAなどがあります。α-リノレン酸はクルミのようなナッツ類や、亜麻仁油・シソ油などに含まれています。これらの油は最近になって健康やダイエット効果のために注目されるようになりましたが、一般家庭ではまだ普通のサラダ油が多く使われています。亜麻仁油やシソ油は特売になることもないので、家計にとっては少々負担が大きいためと考えられます。しかしアトピー性皮膚炎を改善するには、α-リノレン酸やDHA・EPAなどのオメガ3が役立つので生活に取り入れる必要があります。そのため、DHAやEPAを含むサプリを利用するのがおすすめの方法です。

リノール酸の過剰に注意

アトピー性皮膚炎を改善したいと思いながらも、知らず知らずのうちに症状を悪化させる可能性のある食品を使っている人がたくさんいます。その食品とは、オメガ6を多く含む油です。オメガ6とはリノール酸などの脂肪酸です。リノール酸は体にとって重要な働きをしている脂肪酸ですが、摂りすぎると炎症を促進してしまう作用があるのです。そのため、アトピー性皮膚炎の症状を改善するにはリノール酸をあまり摂りすぎないように注意しなくてはなりません。リノール酸はコーン油や紅花油、ヒマワリ油などを原料とするサラダ油に多く含まれています。アトピー性皮膚炎患者が家庭にいる場合にはこうした油の使用をできるだけ控え、亜麻仁油やシソ油を使ったりサプリでオメガ3を摂ったりすることが大切です。